光回線を使って一度も遅いと感じたことはありません

ずいぶんと長いことインターネットを使っていることになります。
光回線の契約なども使う会社を変えていくつかの会社と契約をしてきました。
これまでの間に光回線を利用してきて回線の速度が遅いと思ったことは一度もありませんでした。
動画視聴なども快適で、他の回線を使う気にはなれないと思っています。
ワイモバイルに乗り換えすることによって、今の携帯料金に比べて結構安くなると広告などで見かけます。
しかし、本当に安くなるとは断定できません。
また、パケ放題のプランがない上、他社と同様に最大でも7GBまでの制限付きで6千円前後かかりますので、お得感があまりないこともあります。
早いと定評のある光回線が安定しない一つの理由として、光回線は近所やマンション内などで回線を分けているので、使用量が多い人の居る場所では遅くなってしまう場合があります。
週末や夜などの決まっている時間帯にとりわけ遅くなり、定まらない場合はこの可能性があります。
フレッツwi-fiが繋がらないケースは、いったんすべての装置の電源を消して最初から接続をもう一度してみるといいと思います。
それでも接続ができない場合には、設定をもういちど見直してみます。
カスタマーセンターに問い合わせすれば丁寧に教えてくれますが、電話があまり繋がらないのが悩みです。
ワイモバイルを使う事でメリットがあり、スマホの月額料金がそれ以外の大手の通信ブランドについて対比してみて安過ぎる金額だといえると思います。
ワイモバイルを契約した人がどんどん増加していけば、口コミが人まって契約の数が伸び、大手の会社である、3つの会社が提示している料金も非常に安くなるような事になると感じられるので、わくわくしてしまいます。