カードローンの審査と返済に付いて

カードローンからの借金を月ごとに分けて、返済しています。
ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのを忘れてしまっていました。
カードローン会社から電話が掛かってきて、入金忘れではないか、確認されました。
返すお金がなかったから、というわけではないことを一生懸命、説明しました。
もちろん自分が悪いんですが、遅延損害金を支払わなくてはいけないことになりました。
カードローンを行って三ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きを行わなければならないのです。
と書かれた書面が郵送されてきます。
返済が滞っても、電話で連絡が来るだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。
しかし、裁判という言葉が書面に踊っていると、怖くなって放っておくことは出来ません。
現金の貸し付けをおこなう事業者はとても多く、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もほとんどと言っても良いほどかと思われます。
ですが、何となく知っていたとしてもご自身で借金を負うという体験をされたことが無い人は、金利計算方法などどうしたら良いのか不安になりがちです。
キャッシング業者のHPに設置されているツールは本審査の前の簡易的な審査を試すことが出来たり月々の返済額や返済期間についての事前確認などを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。