Bフレッツ比較するとマンションタイプの方が一戸建てタイプより安いです

Bフレッツはマンションなどの集合住宅の場合にはマンションタイプの通信サービスを受ける必要があります。
サービスの内容は住まいの地域や住居状況によって変わってきますが、6つのサービスと3つの配線方式があります。
サービスメニューは契約が見込める世帯数によって変わってきますので、高齢の方が多い集合住宅の場合には契約数が少ないタイプのサービスの可能性がありますし、若い方が多い集合住宅の場合には契約数が多いタイプのサービスになる可能性が高いようです。
一戸建てと比較しますとサービス内容が多いのが特徴となるようですが、通信サービスの内容で住まいを決めるという方はしっかりと比較して一戸建てとマンションどちらが良いのかを検討してみるとよいでしょう。