この方法についてですが、「ツーバイフォー工法」になります。しかし、軸組工法では採用されていないことが多くあります。(汗)こうなると強風の地域では心配ですよね。この金物を使い固定する方法がありますこの場合は、どれくらい強いのでしょう!?それは、釘だけで屋根の下地材を止めているものがありますよね。そして、屋根の強化となります。(笑顔)特に台風の影響で強風が予想される場所に家がある人もいることでしょう。そのような人は、この金物を使った方法が良いと思います。ですから、ぜひとも採用したい強化方法と言えます。以上のように台風の影響を受けやすいとか、強風の被害を受けやすい地域においては、事前に対策をしておくことが必要があると言うことですね。また、これから家を購入する予定のある人には、お天気の良い日だけでなくて、天気が悪い日とか、特に強風の日なども注意しておきましょう。また、その土地を見に行くこともお勧めします。ですから、ぜひとも購入前にはそういった日に見に行ってみると良いですね。土地、家を購入する前なら、台風被害に合わないことがあります。被害を受けやすい土地に住まないと言うことですね。日本に住む以上、台風の影響は必ずどこでもあります。ですから、少しでも安全な所に住みたいですよね。(笑顔)。(汗)そんな地域の人は、既に台風対策を考えてください。そして、家を建てていると思います。強風対策を考えてください。更に、確認しておきたいことが色々とあります。

関連ページ