頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、しつこく金を買い取ろうとしてくるという迷惑な事例があります。

これは訪問購入と呼ばれます。

お店に売りに行く場合に比べて、買取金額が非常に低かったり、強迫的な態度に負けて売却に合意してしまったなどと、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。

しかし、安心してください。

訪問購入については訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、一度売却してしまっても、8日以内なら契約を取り消して品物を取り戻せることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。

最近は金買取を利用する方も増えてきましたが、初めて利用する際には何より買取額を気にされていることでしょう。

それはその時によって異なるとしか言えないのです。

金の値段を決める金相場は、毎日変動しており、同一の金製品でも、売る日によって値段が全く違うということがあり得ます。

ですから、納得いく金額で売却することを望むなら、テレビやネットの情報に目を光らせ、その日その日の金の値段を頭に入れておくことに努力を捧げてもいいと思います。

消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。

金の購入時には、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、買った金を買取店に持って行って売ると、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。

ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるということになります。

他にも、日本や台湾、カナダなど消費税率の安い国で買った金を、ヨーロッパなどの消費税が高い国に持ち込んで売るなどの方法も考えられます。

税金は何をしても掛かるものですが、ごく少量の取引であれば、金の買取で課税されることなどないでしょう。

もちろん、買取業者の方では、取引の量が個人とは違いますから、その利益に応じて課税されているはずです。

一方、個人の取引でそこまでの額になることはほぼありません。

そうは言っても、法律が変わることもあるので、どうにも不安な方は、事前に調べておくのもいいでしょう。

リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。

今は1グラム5000円ほどです。

それは24金、すなわち純金の話です。

これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、純金が1グラム5000円であれば、75%なので3500円ほどということです。

100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上を超えるような量というと大体570グラムといったところでしょうか。

10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。

1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。

せっかくの金買取。

押さえておくポイントとしては、何より相場の変動に気を配ることでしょう。

なるべく高価の買取になるように、相場を欠かさずチェックして、売却の時期を決定するのです。

申し込む時の相場によって、買取価格が決まるというケースが多くなっています。

上手く相場の波に乗り、少しでも高値で金を売るのが賢い方法です。

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。

広告に出ている買取額以上に、怪しげな店ではないか、本当に信用していいのかを十分見極める必要があるでしょう。

ちょっとでも悪評判が付いている店は手を出してはいけません。

買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。

見た目の買取額だけ釣り上げ、手数料やその他の名目でお金を取る場合もあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。

中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、法律や都道府県の条例の定めに従い、金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。

加えて、未成年と取引するのは危険なので、お店にもそれぞれの決まりがあり、18歳を過ぎていても未成年であれば単独では利用できないのが一般的でしょう。

また、そもそも未成年は取引行為ができないのが基本であり、親が付いて行って代わりに申し込むか、親の書いた同意書の提示を求められるのが普通です。

手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、納得できないような安い金額で無理やり売却させられてしまったなどのケースはよく耳にするところです。

信用の置けるお店も沢山ありますが、一方、客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、よく見極めたうえで利用しないといけません。

黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。

便利な金買取ですが、一部ではタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。

主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。

押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。

納得できない安価で買い叩かれてしまったり、廃品回収か何かのように、粗品を渡して金を持って行ってしまう場合すらあります。

弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、はっきり断って追い帰すようにしてください。

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、第一に思いつく選択肢は、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。

ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も一定数いるでしょう。

さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

一般の買取ショップと比べると安心感があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。

ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。

先日、私もタンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。

金買取はそれまで利用したことがなく、どういうお店に持って行くのが一番いいのか迷って、WEB上で情報収集することにしました。

その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。

金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。

店構えなどもしっかりしていて信用できましたし、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。

今では身に着けなくなった金製のアクセサリーなどを買取店に持ち込む前に、留意すべき点があるのです。

金買取のルールは明確に決まっているわけではないので、店舗ごとの基準によって、買取額や手数料などの諸条件が大きく変わってくることです。

そのため、事前にホームページなどで情報収集し、どの店舗の買取を利用するか、じっくり検討してください。

金の市場価値が上がっているとはいえ、勇み足になるのは得策ではありません。

皆さんが思っている以上に、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格が上下しやすいという性質があるからです。

こういった理由から、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、最適のタイミングで買取を依頼することこそが、買取で得をするカギとなります。

皆さんもいよいよ金買取を利用してみましょう。

まず最初に大切なのは店の選択がすべてです。

価格の多寡もさることながら、手続の簡便さも重要なポイントです。

郵送なら振込の早さも大事です。

また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、その店に信用と実績があるかどうかです。

それを測る上で使えるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。

多くの人から好評を得ている店舗を選択するようにしましょう。

関連ページ