審査の甘いクレジットカードを選ぶ方法とは?

投稿日:

クレジットカードの種類

クレジットカード会社には、色々なところがあります。信販系会社の支払い方法がいろいろあるクレジットカードや、利用限度額が高い銀行系会社のクレジットカードが注目されています。発行元のデパートやスーパーで使うと優遇サービスを受けられる流通系のクレジットカードも人気です。少なく無いのが、年会費のかからないクレジットカードを選ぶ人たちです。クレジットカード会社の選び方は、どんな使い方をするかで変わってくるものです。何に一番よく使うかを考えて、クレジットカードを持つと良いのではないでしょうか。

クレジットカードの審査と用途

クレジットカードの中でもマイルを貯めることができる航空会社のものがお得になる可能性があるのは、旅行によく使うという人です。使い方は人によって様々で、車やガソリン関係に最も多くクレジットカードを使う人や、電話やインターネットでクレジットカードを使う人などがいます。いちばんよく使うメインカード、カード特典や割引サービスを目的に使うサブカード、普段は使わない予備カードなど、状況に応じて使い分ける人も、最近は多いといいます。持っているだけでも特に問題はないのが、年会費無料のクレジットカードでしょう。整理する必要があるかも知れないのは、利用頻度の少ないクレジットカードをたくさん所持している場合でしょう。ライフスタイルの変化にともなって、クレジットカード会社も様々なサービスを提供していますので、クレジットカードの見直しも時には重要になってきます。また、クレジットカードには申し込んだら使えるというものではなく、審査が必要になります。つまり、審査を通過しなければ使用することはできません。審査に通過しやすいクレジットカードを選ぶことも重要ですね。

ローン一本化は低金利銀行系カードローンの審査が特に厳しい

投稿日:

ローン一本化で借金を一つに

ローン一本化とは、複数あるローンを一本化する時に使われるローンです。銀行や消費者金融からでもこのローン一本化の商品は出ています。どちらも利用する時は、審査があります。ローン一本化の審査は、一本化と言う事で高額融資になる可能性があるので、なかなか厳しいと世間では言われている様ですね。特に金利が低い銀行系のローン一本化審査は厳しいようです。

消費者金融のローン一本化の例外措置

ですが、消費者金融のローン一本化は、顧客が有利になる借り換えという事で例外処置もあるそうです。審査の時に、きちんと「ローンを一本化する事を希望している」という事をはっきり相手に解るようにしておくと良いそうです。とはいっても、それを言ったからと言って審査に必ず通る。という訳ではありません。あくまでも通りやすくする方法という事です。